与沢塾第2期 アフィリエイトの革命

与沢塾第2期が満を持してスタート。当サイトでは与沢塾の実践性や評判の検証だけでなく、アフィリエイトの基礎知識を紹介していきます。
 

アフィリエイトの基礎

『150』があなたのビジネスの明暗を分ける

※スコットからの豪華プレゼント付きです。
スコットからの紹介で与沢塾に入塾した方全員に
豪華なプレゼントを用意しています。

どれもこれも与沢塾で学んだノウハウを
最大限に高めるためのツールや教材ばかりです。
有料販売されていたものや
現在も有料販売されているものも多数あります。

この機会に是非ご覧になってください^^
>>スコットの与沢塾2期プレゼントサイトはコチラ 
thumb_aftokuten_dousetsu_com

◆『150』があなたのビジネスの明暗を分ける◆
ちょっと前に見たNHKスペシャルで、
面白いことを言っていました。
 
人間がどのように進化して、
今後どこへ向かって行くかを考えさせられる番組でしたが、
サルやヒトといった、いわゆる霊長類(サルやヒト)は、
その種によって群れの数がだいたい決まっているそうです。

これは大脳新皮質の割合と群れの数が
正比例しているということらしく、

・テナガザル   2.08%   15匹
・ゴリラ     2.65%   35匹
・チンパンジー  3.20%   65匹
真ん中の数字、%と書いてあるところが、
脳の中で大脳新皮質が占める割合です。

で、これを越えてしまうと仲間と認識されず、
内部で戦いが起きたり、殺し合いが起きるそうです。
そしてこれをわれわれヒトに当てはめてみると。

・人類      4.10%  150匹
となるのだそうです。とても興味深い数字です。
 
通常の集団は人類でも150人程度。
人間が特徴を覚えておくことができる数は150人前後ということ。

現代でも、世界のいたるところで
原始的なコミュニティで生活している人たちがいます。
そのコミュニティの平均人数は153人
これはちょうど3世代の血のつながる人数に相当するそうです。

この数字、とても面白いなと思った。
どうしてかというとFacebookなどのSNSの友達の数も
150人前後が親しい関係になるというデーターがあるから。

これって、人間の脳からきている数字なんですね。
ということは、153人の熱烈に応援してくれる、
ファンのようなお客さまを作ることができる。

そういうことですよね。
その信者のようなファン層に向かって
有益な情報を発信しつづけ、関係性を構築すればいい。
そう思ったデーターでした。

でもね・・・
「ソーシャルメディアやメルマガなどを使って
『関係性』を作りましょう。ファンや信者のようなお客さまを、
しっかりフォローすると会社や店は、繁盛するようになります。」

そういうことを言うと、大企業の人でさえ

「そりゃそういう客が大切っていのはわかるけどね。
あまり人数が多くない信者を少しくらい増やしたからって
うちの売上にそんなに影響でるのかなぁ?
うちはたくさんの不特定多数に向けて訴求するんだから。
100万人規模に訴求しなきゃ意味ないよ」

なんて言う人がいます。
知らない人は幸せというか・・・なんというか・・・
こういうふうに考えてしまうのが、知らない恐ろしさです。

というのも153人という数をバカにしてはいけません。
たとえば、あなたのファンの人153人が
あなたの発信した情報を拡散する。

それぞれファンのソーシャルグラフの153名がまた
Facebookやツイッターでコメントしたり、いいね!をしたり、
RTしたりしてそれがまた153人に伝わっただけで
  
153×153×153=3,581,577人
350万人以上になるのです。

大金を使って、マスコミを使い
不特定多数に情報を垂れ流す時代ではない。
ということです。

あなたの周りのファンのような153人のお客さまと
しっかりとコミュニケーションして、関係性を深めていきましょう。
そうすることで、その先には膨大なお客さまがいるのです。

ホームページを見てもらうための流入経路を考える

※スコットからの豪華プレゼント付きです。
スコットからの紹介で与沢塾に入塾した方全員に
豪華なプレゼントを用意しています。

どれもこれも与沢塾で学んだノウハウを
最大限に高めるためのツールや教材ばかりです。
有料販売されていたものや
現在も有料販売されているものも多数あります。

この機会に是非ご覧になってください^^
>>プレゼント詳細はコチラ 


◆ホームページを見てもらうための流入経路を考えよう◆
ホームページを見てもらうシナリオは
ユーザーの動機でちがってきます。

たくさんのお金をかけて素晴らしいデザインの
ホームページ作り、ネット上で公開してるとします。
でも、どんなにお金をかけても、
どんなにデザインがカッコよくても、
それだけでは見てもらえないのです。

見てもらえないものは「存在しない」のと同じです。
なので見てもらうための「シナリオ」を考えなければなりません。

ホームページを見てもらうために
まず考えなければならないのは、
ホームページを見てもらうための流入経路を考えること。

ホームページを見てもらうための流入経路は、
ユーザー(インターネット利用者)の
インターネットを使う動機でちがいます。

大きく分けて3つあります。

1:自分の探している情報を自分なりに
  「キーワード化」しているユーザー。

2:ピンポイントに探している情報がわかっているユーザー。

3:まったく動機のないユーザー

たとえば、あなたが北海道リゾートホテルの
ネット担当者だとします。

8月の後半に
沖縄旅行を計画している人がいて、
その人にホームページを見てもらいたい。
そういう状況だとしましょう。

1のユーザーの場合はこうなります。
8月の終わりには、沖縄は寒いのだろうか?
どういう服装をしたらいいか?
という情報を探している。

そして検索エンジン(グーグルやヤフーのこと)に
「8月、北海道、服装」とか
「8月下旬の北海道ではどういう服装がいいか?」
など、、、
自分の探している情報をキーワード化して、
検索をしています。

2のユーザーの場合
「北海道阿寒湖 鶴雅」とか「定山渓 ホテル森の謌」とか、
もうピンポイントにそのことを知りたいという状況。

3のユーザーの場合
インターネットを使っての情報収集していない。

それぞれ異なる動機のユーザーごとに、
当然ですがちがうシナリオが必要になってきます。

1の場合、ホームページ上に「北海道の服装」とか
「8月、北海道の服装」というキーワードが無いと、
見てもらえないということです。

だから、どういうキーワードで
見てもらうのかを考えなければいけない。

そしてたくさんのキーワードがあります。
その中のどれを選んでホームページを作るのか?

どういうキーワードで見てもらうのか? 
ページに訪れてもらいたいのか?

そこから考えなければ反応は期待できません。
それを考えなければ検索ワードでは見てもらえない。

なのでホームページを作るときには、
どういうキーワードで見てもらいたいかを考え、
そのキーワードがどれだけ検索されているのかを
調べなければならないということです。

内容からホームページを作り始めるのではなく、
ユーザーの知りたい情報から、
あなたの商品につなげていくわけです。

集客のシナリオから作ってくということです

2のユーザーは、
もうあなたのホテルの情報を探しているのですから、
ホテル名をわかりやすく出していたら見てもらえます。

あるデーターによると、
7秒で情報に到達しなければユーザーは戻ってしまうそうです。
7秒でアクセスさせてあげなければならないということ。

あなたも経験があると思いますが、
検索して会社のトップページに行ったけれど、
情報が多すぎて、
自分の探している情報がどこにあるのかがわからない。

けっこうそういうトップページが多い。
あなたの会社の名前や商品名で検索してきた人は、
どういう動機で検索したのかを考えることです。

どういう会社か知りたいのかもしれません。
住所や場所を知りたいのかもしれません。
どういう商品を売っているのかを知りたいのかもしれません。

どういう動機であなたの会社や店を検索するのかを考えることです。

そして、その動機に答えてあげる情報を、
わかりやすくすることが大事だということです。

探している情報がわかりやすく載っていなければならないということ。
そしてその中の、
どの情報をわかりやすくするのかを決めていくわけです。

3のユーザーはそもそも
インターネットを使っていないのですから、
雑誌広告や他の媒体で見てもらえるように
「動機づけ」をしなければならないということです。

ほとんどの企業のホームページは、
2のユーザーだけを相手にしているホームページです。
それだけではもったいない。
ホームページを見てもらうためのシナリオや
流入経路を考えることが大事です。 

>>与沢塾公式サイトはコチラ  

副業としてアフィリエイトをススめる理由

>>与沢塾公式サイトはコチラ 

※スコットからの豪華プレゼント付きです。
スコットからの紹介で与沢塾に入塾した方全員に
豪華なプレゼントを用意しています。

どれもこれも与沢塾で学んだノウハウを
最大限に高めるためのツールや教材ばかりです。
有料販売されていたものや
現在も有料販売されているものも多数あります。


この機会に是非ご覧になってください^^
>>プレゼント詳細はコチラ 

◆副業としてアフィリエイトを勧める理由とは?◆
副業としてアフィリエイトをススメる理由は
他の主な副業と比べるとわかりやすいかもしれません。

副業として思い浮かぶ主なものは
投資(株やFX)、輸入ビジネス、せどり、ギャンブル(?)、
ネットワークビジネスといったところでしょうか?

それぞれを簡単に比較すると以下の通りです。
1.投資(株やFX)
⇒リスクあり。資本必要。

2.輸入ビジネス
⇒リスクあり。資本必要。

3.せどり
⇒かなり大変。資本必要。

4.ギャンブル(競馬やパチンコ)
⇒リスクあり。資本必要

5.ネットワークビジネス
⇒かなり大変。リスクあり。

6.アフィリエイト
⇒自宅で出来る、稼げる、リスクなし
 

こうしてみても、
アフィリエイトだけがリスクも無く稼ぐことが出来て、
しかも自宅で実行することができる副業と言えます。

なので基本と仕組みさえ押さえてしまえば、
副業をするなら最初はアフィリエイトがオススメです。
というかアフィリエイトをやらないのは
非常にもったいないとさえ言えるでしょう。

>>与沢塾公式サイトはコチラ 
 

アフィリエイトの本当の価値


アフィリエイトは、やることはシンプルです。
でもシンプルというのは簡単(=easy)というわけでなく、
単純(=simple)という意味です。

なので稼ぐことはできても時間や労力がかかって
しまう点が、副業としても本業としても
大きな課題となっていることは間違いありません。

しかし与沢塾のアフィリエイトノウハウを学ぶことで
みなさんは「時間をかけないで」「お金を稼ぐ」方法を
身につけることができます。
なのでこれは、本業のお仕事が忙しい方にとって、
非常に大きなメリットです。

オカネを得るということは目に見える価値で、
非常にわかりやすいことだと思います。
でも本当に大切なことはなかなか見えづらいもので、
アフィリエイトを学ぶことで「オカネを得る」という
価値だけでなく、もう一つの非常に大きな価値
得ることができるんです。
 
アフィリエイトをするということは、
様々なウェブマーケティング 手法を活用します。
そのマーケティティング手法はアフィリエイトはもちろん、
様々なビジネスシーンで応用できるものばかりです。

なので与沢塾でアフィリエイト学ぶことは、
アフィリエイト報酬という「オカネ」を得ながら、
現在だけでなく将来にわたって最新ウェブマーケティングの
スキルを身に付けられるようになるということなんです。
これってとてもすごいことだと思います。 
つまりアフィリエイトを実践することは、最新のウェブマーケティングを
実践するということと同じくらいの側面を持っています。

私は前回、
「アフィリエイトで5000円以上稼いでいる人は5%程度」と
お話ししたと思います。
その本質的な理由は「アフィリエイトをする必要が無い」
もっと言うと日本は不況不況とはいっても
未だに恵まれている日本の労働環境にあります。
なんだかんだいってもオカネが欲しいと思ったら、
いつでもバイトができます。
会社によっては残業でもしてお金を得るこだって出来ます。

やってみるとわかりますが、
アフィリエイトは最初のうちは不安との戦いです。
きっちりと決められたことをすればアフィリエイト報酬が
入るとわかっていても、不確実なものが多いです。

本当にオカネが入るかどうかわからないので、
バイトやシゴトをすることで「働くことで約束されたオカネ」
のほうをどうしても優先してしまいます。

アフィリエイトをやっている人の多くは小遣い稼ぎ程度。
「あと月に1万円~3万円欲しい」程度の理由で、
何も考えない(思考停止状態)でやってるのが現状です。
なのでそこに数十万円・数百万円稼ぐスキルを
身につけるチャンスがあったとしても、
まったく気付くことなく一万円稼ぐだけで満足しています。

アフィリエイトを通してお金を稼げると嬉しいです。
なんせ目に見える価値です。でも真の価値はそこではなく、
大企業のウェブ担当者ですら知らないレベルの話が、
アフィリエイトを学ぶことによって身についてしまうこと。
非常に大きな価値だと思いませんか?

アフィリエイトはまだまだ本気で取り組む人が少ない世界です。
あなたが与沢塾のような「最高の教材」でしっかりと勉強し
その内容を実践すれば「確実に」「圧倒的に」強くなれます。

ヤフーやグーグル、アップルやライブドアなどの
21世紀の有名企業はインターネットマーケティングの力で
大きくなったことはまぎれもない事実です。
なので、今後インターネットマーケティングのスキルが
役に立たないということは間違いなく無いでしょう。

与沢塾で学ぶオプトインアフィリエイトのノウハウは
なにもアフィリエイトだけにとどまらず、将来自分が
ビジネス展開するときに活かすことができたりしませんか?
そう考えるだけでワクワクしてくると思います。
 
また、中小企業は未だにネットが弱いところが多いです。
この傾向は地方へ行けばいくほど特に顕著です。 
なのでもしあなたが地方の中小企業に所属しているとしたら、
与沢塾で身に付けた知識をフル活用することで、
あなたがその会社のトップになることも夢物語ではないです。

なので与沢塾は将来的な費用対効果という面で考えても
投資する価値が充分すぎるほどある教材です。
是非与沢塾のノウハウをマスターし、使いこなしてください!

ホリエモンがアフィリエイトを勧めている


アフィリエイトで5000円以上稼げている人はわずか5%。
パッと聞いた感じとても少ない数字だと思います。

しかも・・・
「アフィリエイトは労力がかかる」とか
「昔からやってないと難しいので今からやってもムリ」とか
ネガティブなことばかり聞くと思います。

でも本当に稼げる人は5%だけなんでしょうか?
5%という数字が示すほどアフィリエイトで稼ぐことは
本当に難しいのでしょうか?

元ライブドア社長のホリエモンは、
未だにアフィリエイトを推奨しています。
彼が様々な講演やセミナーのなかで、
「ゼロからビジネスをやるならアフィリエイト」と
公言していることはあまりにも有名です。

ホリエモンといえば様々なビジネスに精通し、
儲け方を熟知している金儲けのプロ中のプロです。
そんな彼が未だにアフィリエイトを推奨している・・・。
それはなぜでしょう?
それは彼のビジネスを見極める目にヒミツがあります。 

ホリエモンはビジネスで成功するための4原則として
「小資本」「無在庫」「月額課金」「高利益率」を挙げていて、
これらにあてはまるビジネスをやるべきだと話しています。
そしてアフィリエイトはこれらの原則にあてはまっていて、
しかも低リスクで稼ぎやすいのです。

与沢塾では簡単に言ってしまうとアフィリエイト塾です。
「時間をかけずに」「アフィリエイトで稼ぐ」ために
必要なノウハウのほとんどが学べます。
なので、あとは実践するだけです。

ところが「アフィリエイト塾」と名のつくものは様々あります。
そして実は、これまでのアフィリエイト教材でも、
「アフィリエイトで稼ぐ」だけなら実行すれば稼げます。
確かに稼げるんですけど、
実はこれらのほとんどは時間を犠牲にします。
つまり恐ろしく労力がかかるものばかりなんです。

アフィリエイトをする目的は人それぞれだと思います。
アフィリエイトだけで生計を立てたいひともいれば
会社の収入のプラスアルファにしたいひともいます。
私の場合、アフィリエイトをする目的は、
アフィリエイトを通して自由な時間を創出して、
家族と過ごす時間をもっと増やすことです。
それは「時間」はこの世で最も貴重なものだと思うからです。

なのでたとえ稼ぐことができても、
あまりに作業時間が多いようだと、
自分の自由な時間を作るというところまではいきません。
まさに本末転倒です。
会社勤めなどで本業が忙しいとなおさらです。

与沢塾がオススメな大きな理由は、
著者の与沢翼さん自身が「めんどくさがり」を
公言しているだけに「時間をかけずに再現できる」
という点です。

非常に少ない作業効率で利益を最大化するノウハウを
実行することで、今までアフィリエイトで「常識」とされている
今までのやり方より高い成果を出すことができる点が、
非常に新しく購入する価値のあるポイントといえます。

ナビゲーターのスコットです
kyara
はじめまして!ナビゲーターのスコットです!与沢塾の評価や実践検証を通してアフィリエイトの楽しさや基礎知識を吸収していただけたらとても嬉しいです!
⇒スコットからのプレゼントページはコチラです
電気自動車とは
  • ライブドアブログ